トップ

マシュマロバストの作り方とは

バストのトレンドというのは年代によって変わってくるもので、現在の主流は「マシュマロバスト」です。「マシュマロバスト」とは思わず触りたくなる、マシュマロのようにふわふわしたバストのことを指します。マシュマロバストは豊胸手術で作ることができます。良い豊胸手術クリニックを探すことで、是非実現したいと考えている人も多いことでしょう。

「マシュマロバスト」とは、適度な大きさに、ハリと弾力、そしてふんわりとした触感も兼ね備えているというもので、有名人で言えば、小嶋陽菜さんや平子理沙さんのようなバストと言われています。

バストのトレンドは、その年代によって様々で、上向きのバストが流行った時期もあれば、小ぶりな胸が流行った時代もありました。つい少し前、1990年代ぐらいから数年前までは、サイズが重視される巨乳がトレンドで、巨乳のグラビアアイドルがよく活躍していました。

今は小さなバストの良さも認識され、CカップからDカップのバストを希望する人が増えているそうです。大きさよりも、ハリ・弾力・触感を大切にするのが今のトレンドです。

豊胸手術にも種類がありますが、「マシュマロバスト」を作りだすには、脂肪注入法が最適です。シリコンバッグを入れる方法の場合、劇的なサイズアップが可能ですが、マシュマロバストを作る場合は、劇的なサイズアップは必要なく、より自然でやわらかな触感が求められるので、自分自身の脂肪を注入する脂肪注入法が最適なのです。

脂肪注入法の場合は、およそ1.5~2カップ程度のアップにとどまりますが、デコルテにも脂肪を注入するなど、バストを綺麗に見せる工夫をすることで、綺麗なバストとハリとやわらかさを兼ね備えたマシュマロバストになることで、大きさが劇的に大きくならなくても、ほとんどの人が満足できるのです。 

Copyright © マシュマロバストを豊胸手術で. All rights reserved.